節税対策メリット

所得税・住民税の節税が可能になります

給与所得と不動産所得を損益通算して確定申告すれば家賃収入より経費が上回ることが多いため、課税所得が下がり、所得税も住民税も軽減できます。

所得税法第69条の損益通算の規定においてマンションを購入し、他人に貸した場合

相続税・贈与税の軽減にも

賃貸用マンションの相続評価額は4~5割ととても有利。 さらに相続税のかからない収益力という財産も相続できます。

賃貸使用なら更にお得です

購入したマンションを賃貸に使用していれば借家権割合と借地権割合が適用され、さらに評価額が低下します。課税対象を大幅に減らし、相続税の軽減にもなります。